環境問題

【環境問題】環境問題について考えてみませんか?

こんにちは、こうです。

自分は、現在環境学部に所属する大学2年生です。

突然ですが、皆さんは環境問題について深く考えたことはありますか?

この記事では、環境問題について向き合わなければならない理由について教えます。

この記事を読めば、環境問題の深刻さや今後の日本について理解ができます。

一体何が環境問題なの?

結論から言えば、環境問題は地球上に生息している動植物や人間、ましてや地球全体が自然によって危機にさらされることを言います。

 

簡単に言うと、異常気象の発生が問題なのではなく、異常気象によって動植物や人間に被害が及ぶことが問題ということです。

 

特に、人間がこれまで行ってきた経済活動が気候変動や自然環境、生態系に悪影響を及ぼしています。

 

動物の生態系が破壊されてしまうと、我々人間の食事にも影響が出てしまうし、その他にも自然環境が破壊されると、日本の産業にも被害が出ます。

 

なので、人間以外に被害が出たものが結果的に我々人間に被害が及ぶことが問題なのです。

 

環境問題の種類

環境問題の最優先課題

  • 地球温暖化
  • 大気汚染
  • ごみ問題

地球温暖化

皆さん関心を持たなければいけない問題、「地球温暖化」です。

 

地球温暖化とは、大気中の二酸化炭素やフロン、メタンなどの温室効果ガスが増えすぎて、宇宙に熱が逃げずに地表にこもり、気温が上昇することを言います。

平均気温が上昇することで、「気候変動」「生態系の破壊」「水資源の不安定」などが起きます。

気候変動では、異常気象や自然災害が頻繁に発生して産業や私たちの生活に大きなダメージを与えることになります。

 

生態系の破壊では、気温が上昇し動物たちの生息地が失われ、生息地から移動するが、森林伐採や自然災害が発生しているため住処を見つけることができない。そのため生物多様性が失われ、生態系が破壊されていきます。

 

水資源の不安定では、ある地域では水不足が深刻化して干ばつが起きていたり、ある地域では異常気象によって洪水が起きたりと、とても不安定な状態が発生することから私たちの生活に大きな影響を与えることになります。

 

どれも、無視できない重要な問題です。

大気汚染

最近の日本では重要視されている問題でもある「大気汚染」です。

 

大気汚染とは、簡単に言うと人間の活動によって空気が汚れてしまうことです。

 

生活に欠かせない車や工場から出る煙などに有害な物質が含まれているため、大気に蔓延すると光化学スモッグや酸性雨などの問題が発生するのです。

 

大気汚染は地球温暖化問題とも密接な関係を持っているためしっかりチェックしなければいけません。

ごみ問題

日本の焼却炉の数、第1位の「ごみ問題」です。

 

ごみ問題とは、日常生活や社会活動、災害から発生するごみの問題のことです。

 

現代の日本では、家庭から出るごみの排出量が年々増加しています。

 

それに伴い、日本にはごみを埋め立てる場所がなく、焼却炉を増やし燃やせるごみは燃やしているのです。

また、自然災害により発生したごみやがれきも発生し処理が追い付いていない現状です。

 

ごみ問題は私たちの生活に身近な存在にある問題なので、私たちが意識して行動しなければいけません。

 

今後の日本について

今後も環境問題は悪化すると予想されています。

 

特に、台風や異常気象などの自然災害の発生が増加するとされており、個々の対策が必要です。

 

すでに、日本でも異常気象による災害が多数発生していることから自然の猛威に耐えきれていない、天候の予測不能な段階までに来ています。

 

将来の暮らしのためにも、今から対策できることをしていきましょう。

 

こちらもオススメ

-環境問題
-

Copyright© kouublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.