読書

「金持ち父さん貧乏父さん」要約と読んでみての感想!

お金の知識を増やしたいと思っている方や、金持ち父さん貧乏父さんの内容を知りたいと思っている人。

この記事ではその悩みを解決します。

金持ち父さん貧乏父さんの基本情報

[aside type="boader"]書名:金持ち父さん貧乏父さん

著者:ロバート・キヨサキ

発行元:筑摩書房

刊行日:2013年11月8日

販売価格:1680円[/aside]

著者について

ロバート・キヨサキ

[aside type="boader"]ハイスクール卒業後、ニューヨークの米国商船大学校へ進学。卒業後に海兵隊に入隊し、士官、ヘリコプターパイロットとしてベトナムに出征した。帰還後、ビジネスの世界に乗り出し、1977年にナイロンとベルクロを使ったサーファー用の財布を考案し会社を設立。その後いくつか会社を起こしたが1994年に47歳でビジネス界から引退し、「金持ち父さん(後述)」から学んだ教えを広めるため、ボードゲーム『キャッシュフロー101』、『キャッシュフロー202』を考案。[/aside]

 

本書では、金持ち父さんの6つの教えと実践について書かれています。

  1. お金のためには働かない
  2. お金の流れの読み方を学ぶ
  3. 自分のビジネスを持つ
  4. 会社を作って節税する
  5. 金持ちはお金を作り出す
  6. お金のためではなく学ぶために働く

実際に本書を読んでみて、私も行動に移しました。

金持ち父さん貧乏父さんの要約まとめ

大事な部分を切り取って3つの要約を紹介します。

[aside type="boader"]要約1:金持ちはお金のために働かない

要約2:自分のビジネスを持つ

要約3:お金のためではなく学ぶために働く[/aside]

詳しく紹介していきます。

要約1:金持ちはお金のために働かない

中流以下の人間はお金のために働く

金持ちは自分のためにお金を働かせる

金持ち父さん貧乏父さん P57より

この本では「学校はお金のために働く方法を学ぶところ」と書かれています。

高校や大学を卒業するとそこで勉強は終わってしまい、あとは働くだけ。

自ら考えて、行動を起こさなかった人はお金のために働くという道をたどることになるでしょう。

金持ちはお金を生み出すために常に学んで行動しています。

要約2:自分のビジネスを持つ

自分のビジネスを持つ=本当の資産を持つ

金持ち父さん貧乏父さん P124より

自分のビジネスというのは「収入」に注目するのではなく、「資産」としての展開を中心にする。

ロバート・キヨサキがいう本当の資産とは、

[aside type="boader"]1.自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネス

2.株

3.債券

4.投資信託

5.収入を生む不動産

6.手形、借用証書

7.音楽、書籍などの著作権と特許権

8.その他の価値あるもの、収入を生み出すもの[/aside]

ビジネスは資産であり、仕事は収入を与えてくれます。

実際に会社を辞めて起業などせずとも、いまの仕事を続けながらでも資産を蓄える方法を教えてくれています。

要約3:お金のためではなく学ぶために働く

「いくら稼げるか」ではなく「何を学べるか」で仕事を探しなさい

金持ち父さん貧乏父さん P190より

金持ちはお金のためには働いていないが、学ぶために働いている。

そしてその学びは長い目で見ながら学ぶこと。

専門な知識よりも広い知識を学びながらビジネスを作っていく。

金持ちになるためには、一つ一つの知識を詳しく知るよりも広く浅く学ぶこと、長い目を見て資産を築いていくことを金持ち父さんは教えています。

金持ち父さん貧乏父さんを読んでみての感想

この本を読むきっかけになったのは、お金持ちになって将来の生活を裕福にしたかったからです。

そのためにはまず、お金について勉強しなければいけませんでした。

読み進めていくと、今まで常識だと持っていた考えが覆されてこのような考えも存在することが分かるだけでも知識の幅が広がりました。

 

特に「お金を稼ぐ」=「企業で働く」この考えは義務教育で教わっていたときは強く教えられてきました。

 

 

最近ではサラリーマンでの副業が解禁される企業も出てきていることから、その考えは覆されていていることをこの本では教えてくれます。

実際に、当サイトを運営している私もこの本を読んでビジネスを始めようと思い、ブログを始めました。

金持ち父さん貧乏父さんを読むべき人

ここまで要約・読んでみての感想について紹介してきました。

ここでは金持ち父さん貧乏父さんを読むべき人について紹介していきます。

[aside type="boader"]・これからお金を稼ぎたいと思っている方

・仕事に振り回されないための自由な時間を手に入れたい方

・投資に興味がある方[/aside]

上記の内容で悩んでいる方がいたら、本書ではその悩みを解決されると思います。

先ほども言った通り、最近では副業解禁の企業が増えていることから学生のみならず、20代・30代の社会人の方にはぜひ読んでほしい一冊です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

この本を読むだけでも、今まで常識だと思っていた物事が180度変わるかもしれません。

実際に、この本を読んでから自分もブログを始め、将来の裕福な生活のために行動し始めました。

時間は有限です。行動しようか迷っている人がいるならばすぐに行動するべきです。

-読書

Copyright© kouublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.