環境問題

オーストラリアで森林火災が深刻化。動物の絶滅が危うい

オーストラリア森林火災

現在、オーストラリアでは森林火災が発生していて、その勢いは衰えることがありません。

犠牲者は23人に上り、森林に生息する動物にも寛大な被害をもたらしています。

そのオーストラリアで発生している森林火災について、一人でも多くこの記事を読んでほしいと思っています。

オーストラリア森林火災の概要

 matthew abbott Twitterより

2019年9月ごろから、オーストラリアの南東部ニュウーサウスウェールズ州やビクトリア州で大規模な森林火災が発生しています。

その焼失規模は、約58,600平方キロメートル。

 

その大きさは、北海道の半分の大きさに匹敵します。

1月2日に今季3回目となる、非常事態を宣言。

1月4日時点で犠牲者は23人、家屋の消失は1500棟以上に上ります。

すでに多くの人々が森林火災の影響で、避難を余儀なくされており、12月31日の大晦日では人々が海辺や川に避難するというニュースも報じられています。

オーストラリア森林火災の発生原因

fire
AAP IMAGE/DEAN LEWINS/AFLO

発生原因「インド洋ダイポール現象」

インド洋ダイポール現象は、熱帯インド洋で見られる気候変動現象で、数年に1度、夏から秋にかけて発生します。

インド洋ダイポール現象には正と負の符号があり、正のインド洋ダイポール現象が発生すると、熱帯インド洋の南東部で海面水温が平年より冷たく、西部で海面水温が温かくなります。

この水温の変化によって、通常は東インド洋で活発な対流活動が西に移動し、東アフリカで雨が多く、インドネシアでは雨が少なくなります。また、熱帯からの大気の変動を通して、日本では雨が少なく、気温が高くなる傾向があります。

climate watch

一方、負のインド洋ダイポール現象は、熱帯インド洋の南東部で海面水温が平年より温かく、西部で海面水温が冷たくなります。

この水温の変化によって、通常は東インド洋で活発な対流活動がさらに活発となり、インドネシアやオーストラリアで雨が多くなります。

また、熱帯からの大気の変動を通して、日本では雨が多く、気温が低くなる傾向があります。

climate watch

豪州の大半が、観測史上最も少ない雨を更新して夏を迎えます。

異常な高温と乾燥

オーストラリアにおいて森林火災の被害が拡大する主要な要因に挙げられているのが、オーストラリアを襲う熱波と干ばつです。

オーストラリア気象局が発表したデータによると、2019年はオーストラリアの観測史上で最も暑く、最も乾燥した年だったということです。

なので、非常に火災が起きやすい気候だったといえます。

 

オーストラリア森林火災で動物が絶滅に近づく

森林火災の影響で、オーストラリアの森林に生息している動物に寛大な被害をもたらしています。

【1月6日 AFP】オーストラリア南東部で猛威を振るっている森林火災で、固有種コアラの保全のカギを握る個体群、推計5万匹のうち少なくとも半数が死んだ恐れがあると豪野生動物公園が5日、明らかにした。

専門家らは、昨年9月から続く森林火災によってオーストラリア固有の動植物相は壊滅的な打撃を受けており、ニューサウスウェールズ(New South Wales)州だけで5億匹近い動物が死んだとの推計を発表している。

AFP BB News

森林火災が発生しているところではコアラの生息地としているおころであり、

約15000匹~28000匹のコアラが生息しているとされています。

負傷したコアラの治療のための募金を行っているカンガルー島ワイルドライフパーク(Kangaroo Island Wildlife Park)のサム・ミッチェル(Sam Mitchell)氏は、「(コアラ生息数の)50%以上が失われた」とAFPに語った。

「負傷の程度も極めて厳しい。それ以外のコアラも帰るべき生息地をなくし、今後数週間のうちに飢えが問題になるだろう」という。

AFP BB News

このようなことからコアラのみならず、動物の絶滅を示唆することすらも言われています。

RTX77V4H.jpg
救助されたコアラ REUTERS/Stefica Nicol Bikes

 

森林火災は環境問題である

地球温暖化が原因か

雷や火山の噴火などが原因で発生する森林火災です。まれに、枯れ葉同士が風で擦れあって、その摩擦で発生する場合もあります。

自然的要因

自然発火による森林火災は、太古の昔から起こっていた現象であり、成長しすぎた森林が焼け落ちることで新しい樹木の誕生を促していたと推測されており、森林の多様性を維持するためには必要なことでもありました。

人為的要因

現在の森林火災の大半を占めるのが、この人為的要因によるものです。

人為的要因とは、焚火や、たばこの不始末、放火、焼畑農業といった人間の営みのことであり、この人為的要因によって森林火災は増加していき、それに伴う被害も大きくなっています。

地球温暖化と気候変動問題が重なった問題だともいわれています。

あわせて読みたい

 

まとめ

Image

オーストラリアでは今も森林火災が続いています。

この森林火災は当分の間収まることがなく、延焼が続くといわれているので、この状況を一人でも多くの方に知ってもらいたいと思っています。

下記のURLからオーストラリア森林火災の災害救助と復旧について寄付をすることができます。

オーストラリア森林火災募金

是非ご検討ください。

-環境問題

Copyright© kouublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.